サンドイッチ共和国

アクセスカウンタ

zoom RSS ステーキとシーザーサラダのパンチラサンドイッチ?

<<   作成日時 : 2009/12/27 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

根がひょうきん者のJ Boyのオヤジギャグでした。
Big Mamaがすかさず、オヤジジイギャグでしょうとツッコミを入れてくるのは確実なのですが、まあなんですが事実なので。
その心はサンドイッチのわりにはパンが少しと言う意味ですが、え〜〜説明の必要はない?
次はパンタクサンサンドイッチを決めますので、しばしお待ちを。

あまり冗談が過ぎるのもなんですので、今日のサンドイッチの説明。

写真をクリックすると大きくなります!

画像



旬のグリーンアスパラを色よく塩ゆで、冷たい水にはなしグリーンを鮮やかにして水気を切ります。

シーザーサラダを準備します。
コスレタス(オーストラリア風の呼び名)日本ではロメインレタスでしょうか。
水洗いしてから、水気を十分に切って置きます。
サラダスピナーがあれば便利です、ちなみに我が家のはA$6-00以下の安物ですが、とっても重宝しています。

適当な大きさに切ったレタスを、市販のシーザーサラダドレッシングで和えて出来上がり。

簡単にシーザーサラダを作るときにはJ Boyはマヨネーズを使います。

マヨネーズにレモンジュースを入れます。
塩・コショウ・オロシにんにく少量で混ぜあわせます。
コスレタスにドレッシングを適量あわせます。
おろしパルメザンチーズ(できるだけ本物)アンチョビー・クルトン・カリカリベーコンを入れ、手で混ぜあわせ出来上がり。
手を使うのに抵抗がある方はトング等で混ぜるか、調理用のビニール手袋を使用して下さい。
ポーチドエッグを乗せて、基本のシーザーサラダは完成。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80

ウィキにこのサラダの由来等が出てますので、一応リンクを張ります。

次にサーロインステーキを美味しく焼きます。

http://ozsand.at.webry.info/200912/article_7.html

にステーキの焼き方を説明してありますので参照を願います。

焼き上げたステーキをフライパンから取り出します。
熱いフライパンに赤ワイン少々・水・市販のステーキソースを入れ、木べらでなべ底の付着物をソースに混ぜ、一煮立ちしたら焼き汁ソースの出来上がり。

大きめの皿にシーザーサラダを盛ります。
サラダにはオリーブ・赤オニオンスライス・ラディシュの花でアクセントを付けます。

別に作ったガーリックトースト・グリーンアスパラ・ステーキを盛ります。
ソースを掛けてポーチドエッグを乗せて完成。

サンドイッチ・ステーキ・シーザーサラダのコラボでした。

お楽しみ下さい。

※写真のサラダはドレッシングで和えておりません。

http://overseas.blogmura.com/australia/ ←海外生活ブログ オーストラリア情報も見て下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ステーキとシーザーサラダのパンチラサンドイッチ? サンドイッチ共和国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる