サンドイッチ共和国

アクセスカウンタ

zoom RSS オージーウオッシュだけは勘弁してください!

<<   作成日時 : 2010/01/27 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オーストラリアの食器洗い機にはリンスサイクルがありません!
これは半分冗談ですが、半分は本当の話し。
食器洗い機はきちっと濯ぎをしてくれますが、人間様の方は違うんですよ!
濯ぎなしで食器洗いをするのを “オージーウオッシュ” と呼びます。

写真をクリックすると大きくなります!

画像



初めてオーストラリアに来た20年前の事です。
その時働いていたレストランのオフイスに日本語がペラペラのオージー女性が働いていました。
レストランのオーナー(日本人)がある日、彼女は日本語も出来るし、頭も良いので重宝しているが、一つだけ問題があるんだよと言いました。

社長が僕らに説明したそうに口を開いたので、何ですかと聞きました。

毎日おいしいコーヒーを入れてくれるのは嬉しいんだが、コーヒーカップの洗い方がどうしても我慢が出来なくて、普通の洗い方に変えてもらったんだよ、と言いました。

お気に入りの事務員に苦言を呈して、洗い方を変えてもらうとは、いったいどんな洗い方だったんですか? と社長に聞いたものです。

コーヒーカップを洗剤入りの泡立った水で洗い、それをそのまま水切りかごに入れ、布巾で拭いておしまいにするのが、彼女の洗い方だそうです。


画像



それはまずいですよ! 洗剤は体に良いわけはないし、珈琲の味もまずいでしょう。

それからは、このオージー女性も普通に洗剤で洗ってから、水で濯ぐようになったそうです、しかし自宅では相変わらずオージーウオッシュだったことと思います。

この洗い方(濯ぎをしない)はオーストラリア独特の生活習慣で、昔の開拓時代には水が貴重だったのでこのように洗うのが普通になったと今まで思っていました。

しかし最近“濯ぎをしない食器洗い”で検索をかけて発見したのですが、オーストラリアに限ったことではなく、ヨーロッパの国々、イギリスやドイツなどでもよく行われている生活習慣だと分かりさらに驚き。

健康のためと、美味しく飲食するためには洗剤洗いのあとで、必ず濯ぐようにしましょう。

もっとも日本ではこんなことは無いので心配ありませんよね。

むしろ、洗う手間を省くのであれば、洗剤を使用せずに、いきなり水でスポンジ洗いをしてから、水切り、拭きあげ乾燥の方がましかと思います。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

オージーウオッシュだけは勘弁してください! サンドイッチ共和国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる