サンドイッチ共和国

アクセスカウンタ

zoom RSS King Island産チェダーチーズのサンドイッチ

<<   作成日時 : 2010/02/02 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カマンベールやブリタイプの白カビチーズが大好きでした。
でも最近はチェダーチーズがなんとなく気になって、よく買います。
昔,僕が本物のガキだった頃に、印象に残っている雪印の6Pチーズ。
子供心に美味しいなと思っていました。
オーストラリアでも、雪印6Pチーズのようなプロセスチーズを売ってはいますが、やはり白カビ・ウオッシュタイプ・ブルー系とチェダーなどが人気です。

写真をクリックすると大きくなります!

画像



おなじみColesスーパーで見つけたKing Island産のチェダーチーズは最近のお気に入り。
すでに2回ほど買いました。

このチェダーチーズをグリルしてサンドイッチにしました。
付け合せにサワークリーム・ペスト・ステーキソース(とんかつソースに似ている市販品)をチコリに入れ添えました。

It is very good, mate!
みなさんも是非試した下さい、最も日本ではこのチーズが手に入らないかもしれませんので、良質のチェダーチーズ、出来れば手作り品で代用して下さい。

画像


King Islandはオーストラリアのタスマニア島の近くにある小さな島です。
酪農が盛んで、美味しいチーズと牛肉の生産で有名です。
 
ここの牛肉は、グレーンフェッド(穀物肥育)では無くグラスフェッドなのですが、潮風の影響を受けた牧草で育った肉質はジューシーで柔らかく高級ビーフとしてレストランで使用されております。

http://www.kingisland.org.au/Default.asp?ID=7

最後にKing Island Dairy 社製 Ash Brieと言う周りに黒い炭の粉が付着したチーズも最高に美味しいですよ、是非お試し下さい。

http://www.kidairy.com.au/Products.aspx?product=14

※チコリはエンダイブとかベルジアンエンダイブとか色々な名前で呼ばれ、混乱しそうです。
ちなみにオーストラリアではWitlofと呼ばれております。 どうもオランダ語から着ているらしいのですが、最初に栽培して市場に出したのがオランダ系の移民だったのでしょうね。


お手数でもクリックをお願い出来ますでしょうか!

にほんブログ村 料理ブログ サンドイッチ・ハンバーガーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

King Island産チェダーチーズのサンドイッチ サンドイッチ共和国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる