サンドイッチ共和国

アクセスカウンタ

zoom RSS 古くて、薄汚れて、落書きだらけのキャンパーバンが若者に人気!

<<   作成日時 : 2010/04/14 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Wicked Camper Van (危険なキャンパーバン) と言う、レンタルキャンピングカーが人気です。
オーストラリアだけでも900台以上も走り回っているそうです。
僕が見たところ、白人系の若者に特に人気があるようですが彼らの国籍までは分かりません。
ヨーロッパ人が多いような気がしますが、もちろんアメリカ人や東洋人にも人気はあるようです。

どの車も古くて、ボディには落書とイラストが書きなぐられて、なかにはこんなの書いて良いの!といいたくなるような猥褻な言葉やイラストも有ります。
また日本人蔑称のJap〜〜などの不愉快な文句も散見、もちろん捕鯨反対のスローガンもあります。

この人気のキャンパーレンタカー会社をクィーンズランド州政府が車両安全基準違反車が多すぎると、改善勧告を出して話題になっております。

あまり車のメカには詳しくないのですが、素人目にも整備が行き届いていないのは一目瞭然、それでもお金をとって貸すのかい?といいたくなるレベルの車も多いんですね。

正確な年式は分からないのですが、15年落ち程度の古さは平気で使用してるみたいです。
この安全基準に加えて、ボディのイラスト&スローガンが反社会的とみなされ、同じく改善を要求されているとの事。

なかには子どもたちに見せてはいけないX-ratedのものもあり、僕らの常識からしたら州政府の対応は当然でしょうと思います。

会社側は自己弁護のアピールを始め、オーナー自身が自動車整備士である上に、各デポには整備士を配置している。

新しい車を順次投入していて、たまたま州政府の調査期間及び場所に古い車が多かっただけと弁護。

なぜ州政府が自分たちの会社を目の敵にするのか理解出来ないとアピールしてるそうです。

当社はオーストラリアの重要な産業である観光に多大に寄与しているのに、州政府の対応は納得できなとブータれているそうですが、やはり整備不良車を使用していることは大きな問題と思います。

ではなぜ若者に人気があるのでしょう?

ひとつは値段が安いから… 一日39ドル程度で2〜3名使用。

新品のジーンズをわざと古めかしく、すり切れて穴が開いたのがクールだと言う、若者の指向?

最初から汚れているから、少々だらしない使用法でも遠慮がいらないと言う気安さ?

反体制の香りがする、車体のイラスト&スローガンがカッコ良い?

まあ他にも理由は考えられるでしょうが、とにかく人気はあります。

写真をクリックすると大きくなります!
画像



画像



画像



画像



画像



画像



ジョン・レノンの歌からの言葉 “色々計画しているうちにも、人生は過ぎ去っていくのさ、とりあえず行動しようぜ!”
画像




州政府の反社会的なイラスト&スローガンに対する改善要求に早速対応して、極端な落書きは無いようです!


この会社の車の危険度を告発するテレビの報道特集










お手数でもクリックをお願い出来ますでしょうか!

にほんブログ村 料理ブログ サンドイッチ・ハンバーガーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

古くて、薄汚れて、落書きだらけのキャンパーバンが若者に人気! サンドイッチ共和国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる