サンドイッチ共和国

アクセスカウンタ

zoom RSS ケアンズはもう夏、美味しいアイスクリームはいかがですか!

<<   作成日時 : 2009/11/19 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



ケアンズエスプラネード(海岸通り)を一本入ったアプリンストリート ( AplineStreet )にある“ジェラート屋さん ” はJ Boyの一押しショップです。
名前は DevineGelato 、小さな店ですが、本物の美味しいジェラートを売っていますよ。
オーナーのJohnと奥さんLorraineは地元ケアンズのカップルですが、ジェラート作りはシドニーの名店で修業した筋金入り。
ケアンズ産のフルーツ・ナッツ・乳製品を厳選し、毎日作るジェラート&シャーベットは極上の品質です。
美味しいジェラート・ソルベの簡単な見つけ方を知ったかぶり知識から書きます。
現場で作っているもの、お店やレストランで作っているものが間違いなく美味しいです。
もちろん自分で作っても美味しいのですが、少し手間なのが難点ですね。
その理由は、大量生産のアイスクリーム類は、ほぼ全ての製品に“スタビライザー”を始めとする多くの添加物の固まりだからです。

スタビライザー(安定剤)は高分子化合物で、溶けても形を保持します。
手作りアイスクリーム類は溶けると液体になりますが、これを使用していると溶けても柔らかいプリンのようになるのです。
大量生産のアイスクリームは当然配送しますね、その時の一時的な温度上昇で一部が溶けて、お店の冷凍庫で再凍結されるとジャリジャリした舌触りになります。
スタビライザーが入っていると、周辺が溶けたアイスクリームを再凍結しても“ノープロブレン”なので、メーカーは必ず使っているはずです。

このほかにも、乳化剤・人工香料・着色剤・食用油脂類・寒天・ペクチン・ゼラチンなどを上手く配合するのがメーカの腕の見せ所。

美味しさの前に、健康問題も心配しなくては市販のアイスクリーム類は食べられません。

特にシャーベットを舌に乗せたときのスムーズな溶け具合と、自然なフルーツのフレーバーは手作りまたは少量生産品にかなうものはありません。

もちろん“Devine Gelato”では、毎日お店で少量生産ですので、最高に美味しいわけです。

ケアンズにおいでになったら、お店を探してぜひお試し下さい。

画像




画像


いつも笑顔のロレィーンさん、ご主人のジョンは休憩中でした。 二人ともサービス精神満点ですよ。

画像


本日いただいた、3種類バニラ・マンゴーシャーベット・チョコレート、バニラもケアンズ産の本物を使用、色も自然名バニラ色、チョコレートはLindttのクーベルチュールを使用しています。

画像



クリックすると大きくなって読みやすいですよ!

画像



画像



画像



住所: Shop3/5 Apline Street Cairns QLD 4870 Australia

Ph / Fax 07 4041 4959

John & Lorraine Devine

ljdevine@bigpond.com



より大きな地図で 無題 を表示


http://overseas.blogmura.com/australia/ ←海外生活ブログ オーストラリア情報を見て下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ケアンズはもう夏、美味しいアイスクリームはいかがですか! サンドイッチ共和国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる