サンドイッチ共和国

アクセスカウンタ

zoom RSS パネトーネとマンゴーのサンドイッチ、トロピカルなクリスマスの準備です!

<<   作成日時 : 2009/12/04 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



いつもクリスマスの時期になると、スーパーやデパートなどでパネトーネ (イタリア風クリスマスの菓子パン) が売り出されます。
この甘く柔らかく、ドライフルーツ (レーズン・オレンジピール・プラムなど) が入ったパンは保存期間が長く、いつまでも柔らかく美味しく食べられるのが特長です。
その秘密は、イタリアでしか作れないパネトーネ菌を使った製法によるものだそうです。
パネトーネの種は、生まれたての子牛が初乳を飲んだ後の腸内物質から取り出したパネトーネ菌を小麦粉と混合して作る自然種(酵母)で、中国の饅頭類に使用する老麺(独特の天然酵母を使った生地)のように大変にデリケートなものらしいです。
そのために、イタリア国外では作ること難しく世界中で売られているパネトーネはイタリア国内産が中心だそうです。
オーストラリアで売られているパネトーネもイタリアからの輸入品ですが、値段は思ったほど高くありません。
ちなみに僕が買った下の商品はA$10-99でした。

画像


 
画像



さて美味しそうなパネトーネがある以上、新しいサンドイッチを作らなくちゃと、張り切りました。

最初に作ったデザインは、Big Mama曰く “J Boyは何でもてんこ盛り、センスがチョット問題かもよ!” などと馬鹿にされましたので、2回目は比較的に単純に作ってみました。

マンゴーの季節到来ですので、中心はマンゴー、イチゴとブルーベリーも飾りに使いました。

ちなみにパネトーネの中に挟んでいるのは、Big Mama手作りのマンゴージャムです。

手前にはカスタードクリームを添えましたが、Coles Supermarketで買って楽をさせてもらいました。

このBig Mama手作りのマンゴージャムですが、マット君の家の庭で拾ってきた物が材料です。
庭のゴミとして捨てられるところでしたが、傷のないものを選んでジャムにしたそうです。

Big Mamaは偉い!


画像


さて最後に、パネトーネフルーツサンド、試作第1号を、恥ずかしいので小さく〜〜アップしておきます。
われながら、てんこ盛りでセンスがないな〜と感じてますので、スルーしてくださいね。

画像



http://overseas.blogmura.com/australia/ ←海外生活ブログ オーストラリア情報も見て下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

パネトーネとマンゴーのサンドイッチ、トロピカルなクリスマスの準備です! サンドイッチ共和国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる